ページ

2012年9月25日火曜日

[civ5] バニラで、皇子、ランダムマップ(小)、ランダム指導者

アクションものばかり遊んでたから、たまにはシミュレーションゲームもしたいということで、件のとおりの設定で始めてみた。

引いた指導者はラムセスII。初期の探索でマップはパンゲア、自国は南東端と判明。
難易度的にぬくって遺産無双と決定。一番やりたいプレイで良かった。


いきなりゲーム終盤。
火器の登場が見えてきたところで、制覇勝利へ舵を切った辺りから。

北に見えるのがギリシア。紀元前からちょっかいをかけてくるものだから、防備を整えたの図。
あとでXXしてやる!とか思いつつ、土下座外交と専守防衛に励んでみた。

でも最初のターゲットは、西のイロコイ。だってラムセスの次に世界遺産建てまくりで、なおかつ、社会制度は20ほど解禁。もしかして文化勝利狙い?そんなの許せないじゃないですかー。



予定通りイロコイの首都を落とし、ギリシアの首都も落とした後、次のターゲットを定めたところ。このころになると、爆撃機製造のための石油欲しさに戦争をするっていう、手段が目的になってます。
とはいえ、次のターゲットのアラビアは、山脈が盾になっててどうやって攻めようかなーと悩む。
爆撃機と戦車があって、ごりおしの効く展開だから、『あー、もう終わっちゃうから、少し引き延ばそうかどうしようか』という悩み。



悩んでいるところに西の雄であるチンギスさんが来襲。ヤヴェと思ったけど、素通りだった。AIじゃなくて、人の操作だったら落とされてるね。
一応、チンギスさんは産業時代に突入済み。良い勝負になるかな―と思った矢先、次の画面が表示されたわけ。
 

 わがぐんはあっとうてきではないか。ははは。
 難易度が低いだけあるねぇ。
 



そんなこんなで、アラビアの首都を落としつつ西へ西へ。
やべー、ついに歩兵登場だよ。やべー。(こちらはあと1ターンで機械化歩兵にできる科学技術を取得)

チンギスさんの首都を落として、おわり。


0 件のコメント:

コメントを投稿