ページ

2014年1月25日土曜日

[Fallout: New Vegas] All or Nothing

Mr. House の忠実な僕として、何度目かのエンディング。
これで心置きなくDLCで遊べるってわけ。


 以下、いつもの。

Test site には、これを見に来た。かっこいい。



このあたりの Skill。
Barter, Science, Speech ばかりの口八丁型。ちょっとだけ、Lockpick と Repairにつぎ込んだくらい。Lockpick は、25 あれば Easy が開けられるから。



 また顔をいじった図。もう無理。たれ目の時点で、あきらめ。


明るいところだと、こんな感じ。鼻が大きい。


帽子を被ってごまかすってことを覚えた。
見えないけど、帽子を被ると後頭部がハゲるんだよね。バニラの髪型なら禿げないけど、MODで追加した髪型だと、どうしても禿げるんだとさー。このときは、まだ知らなかったんだけどね。


どこぞの町の入り口。



188にて、Veronica さんげっと。なぜか小さいけど気にしない。
ネタバレするけど、Veronica さんは同性愛者です。


 Vegas 看板。ここに来たら、記念撮影はしないとね。
Google Mapで見るなり、画像検索するなり、同じモノが出てきてニヤニヤできるのです。


Vegas で Quest に励んでいた頃の Skill。このあとは、Energy Weapons に注ぎ込んでみた。


Nellis AFB の B-29 倉庫から。



 コート姿に飽きてきたから着替え。
 なんていうか、小さい画像だと、それなりにきれいに見えるね。
 ただ、後頭部の禿げっぷりが、うわー。


 REPCONN HQ。
 BoS のおつかい。

 Q-35 っていう unique 武器。Sentry bot すら、あっという間に倒せる代物。
 取れないと思ってたけど、そんなことはなくて、ほくほく。
 ただ、このあとツアーに参加したら、警報なりまくりで、耳が痛くなることに。


髪型をバニラのものに変更。これで禿げが治るはず!


キャーステキ。ハゲガナオッタワー。



 終盤も終盤。大統領の護衛。スピーチは、日本語でおk。


Verti bird かっくいいいいい。じょばばばばばばば


最終決戦直前、眩しいなあと思ってとった一枚。


 
 B-29 Superfortress
 Lake Mead に落ちたのは本当らしくって、それで登場した様子。
 とはいえ、B-52 ではなく、B-29 をわざわざ出すっていう。この機体が何をしたか、本気で知らないんだろうなあ(と思っておく)。


 薬が抜けたときに、ちょうど話しかけられた図。
 なぜ Speech を 100 にしたか。それは、このときのため。


 Mr. House が、いつにもましてイケメン。
 すいません。このとき、中毒だったんです。


 以下、エンディング。

 

 今日のまとめ。
 Tesla cannon は、かっこいい!



2014年1月11日土曜日

[Fallout: New Vegas] 残念顔

Starbound は、ひとりで遊ぶモノでは無かった…

ということで、ひさしぶりにFoNVで遊んでた。DLC は手つかずだったからね。

もうひとつの理由としては、たまには女の子のおしりを追いかけるゲームをしよーってだけ。


はいはい。みんな騙されてます。光源詐欺、かつ、奇跡の一枚ってやつ。
ENBやらT6Mやら何やら、てんこ盛り。
ただ、顔の造形は、スライダーのみでいじってます。


ShowPlasticSurgeonMenu で見るとこんな感じだったはず。(上2枚は、およそ1週間前のもの)



ここから本日の画像。あれから毎日、ちょくちょく修正を試みても直らない青ひげ、幽霊色の顔色が嫌になった。気合いを入れて直す!



ShowBarberMenu で、Shavedにする。
あら、思ったよりも見れる顔だったのね。
さらに、ホイールで拡大縮小できるって、初めて気づく。


美容整形教室(おぶりびよん)を見て、青ひげ対策として、色むらを無くせば良いと判明。
結論から言えば、toneを茶色側(左側)へ目一杯振った方が、色むらは分かりやすかった。
おびりびょんのときとは、パラメータが違うみたいなので、参考程度に。


つまり、こんな感じ。
どこの部族から引っ張ってきたお嬢さんかと。



色むらを取り除いて、Toneを左1/3程度のところにした記憶があるの図。



 髪型も変える。顔に似合うものを選ぶのが良いみたい。そりゃそうかー。


最終的には、こんな感じ。

アイラインはもっと濃いのが好みなんだけど、そうすると変な顔色になるような。
今日のところは、これくらいで勘弁してやるさー。



2014年1月4日土曜日

[Starbound] いつもの風景的なもの

なんか他に攻略要素ネタがあったような気はしたけど、忘れたからいつも通りの風景を。



最近、農業に励むようなった。こんな感じで4画面分くらいの広さ。
Tomato、Banana、Kiwi の生長は非常に早い。手っ取り早く食料を入手したい人にお勧め。


どこかの月面。ダンジョンっぽい。


左側に抜けたところ。左右対称。
Moon とか、Asteroid で長時間活動するには、Survival Systemだったかなーが必要。なんとかかんとかMK3を使うと、Crafting が unlock。


Asteroid に行ってみた図。いまひとつ楽しくなかった。Ore は豊富だけど、blockが硬い。今どのあたりか、分かりにくいってところも今ひとつ。



別の月面。わざわざ神殿を作って住んでる!


無人のかまくら。エスキモー的にはイグルーという呼称。


何言ってるか、わっかりませーん。


「『ふぁっきんじゃっぷ』くらい分かるよ。ばかやろー。」ですね。わかります。


無人の畑。無害なモンスターが守ってる。


Rubium 武器よりも強いもの。丸いビームを発射する機能が付属。


 Tech は、だいたい揃った。
そろそろαセクターに戻って、村でも作ろうか。


[Starbound] 手っ取り早くOreを集める方法

めずらしく攻略要素を。

制限事項

  • ゲームの賞味期限が早くなる恐れがあります。
  • 素直に掘る方法が、だるく、嫌になる恐れがあります。
  • バージョンアップでできなくなる恐れがあります。(現状ベータだし。)

準備

  • DesertなBiomeの惑星に行く。
  • もしくは、大規模なDesert biome の地形を探す。
  • [重要]先に奥深くまで掘る。
    • ドリルがあると楽。
    • 溶岩直上の硬い岩が出現するあたりが目安。
  • Platform をたくさん作っておく。


方法


  1. 地表方向からではなく、地底方向から上に向かって進む。必要なら、ざくざく掘りましょう。
  2. Fine Sand の塊を探す。できれば、必要とするOreが混じっているところ。(図1、図2)
  3. Fine Sand の下で、Platform を図のように貼り付けておく。
  4. てきとーに掘って、一気に崩す。
  5. あら不思議。OreがPlatform上に残る。(図3)





図1: 直上にFine Sandな例(a)


図2: 直上にFine Sandな例(b)

 
図3: Oreが platform 上に残ったところ


 ドリルは Platinum Drill がお勧め。修理可能(*1)な最高のドリル。

 *1 : 以前、修理できないとか書いてたけど、できるようになってた。ただ、Diamond は修理できない様子。
修理するには、対応する Ore (Barではない)を左クリックで選択後、 Pickaxe もしくは Drill 上で右クリック。


注意点

  • Poison な水が、流れ落ちてくることがあります。


悟りを開く、心眼で見極める、左腕の邪眼で見通す、あきらめるなどの工夫が必要でしょう。

  • 砂を上から掘っていくのも簡単で宜しいかと。ただし、Pixelの入ったカプセルにblockやOreが当たると消えてしまうようなので、下から掘るのが安全です。カプセル直下のブロックが無くなると、弾けて(?)Pixelになるので。