ページ

2014年2月11日火曜日

[Fallout: New Vegas] DLCも遊び終わった

DLCのエンディングも1回ずつ見終わったところ。

Old World Blues が一番楽しかった。
脳みそが話しかけてくるわけ。脳みそが脳みそと争っているところへ、相手を倒してくれと。しばらくすると、ベンダー役のAIやら、トースター、果ては電灯のスイッチがしゃべり出す。シナリオはシリアスなんだけど、キャラクタがぶっ壊れていて良い。

安定しているのは、Honest Heartsかな。 最序盤、コンパニオンになるキャラをSATSUGAIしてしまって、ロードし直したのは愛嬌。このDLCは、地理的なところと宗教関係に、多少の知識があると楽しめると思います。

Lonesome Road は敵キャラが怖い。ED-Eはかわいい。とってもかわいいということ確認するもの。あるアイテムを取得すると、その背後にMarked manが集結していたり、それなりに理不尽。

Dead Money は、どれだけ報酬が良かろうと、二度と遊びたくない。敵の四肢を千切らないといけないなんて、ドン引き。ただでさえ怖いのは苦手なのに。


以下いつもの。

Dead Money
お出迎えは、Vera Keys さんのホログラム。"Keys"が鍵なのか名前なのか、読み取れないし、そもそも聞き取れなくて泣く。
ちなみにこの場所は、安全地帯では無く、敵がまれに入り込む素敵仕様。




Bear trap, Bear trap and Bear trap.


この花火で前半がほぼ終了。 ここからホテルまでがかなり苦痛。
グレネードを持っていたら、ささっと使ってしまうのも手。


はい。Luck 10 でごめんなさい。


Kingsの根城にもポスターがあったよね。


Keys さんのポスター。

 Keys さんのポスター。



ここから Honest Hearts。
Gauss Rifle と Sleepytyme を持ち込んでます。







 Old World Blues



ご丁寧にFrag mine。


 Cyber dogs の英才教育?


喋る Sink。Sink think。Think Sink。アホ。
固有名詞は、英語のままが楽しめると思います。


ああ! Fallout 3のあそこね!




Nuka Cola Victory!!!!



Lonesome Road
LAER と Gauss Rifle を持ち込み。




最終的なステータス。
はい。チートですね。やってます。


おまけ。喋るトースター。


おわり。


0 件のコメント:

コメントを投稿