ページ

2014年6月26日木曜日

[Transistor] Practice Test の動画

Open Broadcast Software を使って、ゲームの動画を撮ってみた。初撮影、初公開。
1080p / 30fpsで撮影したつもり。よく分からんというのもあるけど、編集なし。




さて、Functionsは、次のとおり。
ひとつ前の日記と、同じ。
使い方は、動画で。
Practiceということもあって、事前に敵さんを同じ方向に集めておくのが、バックスタブを簡単に取るコツ。 実戦ではできないけど。


以下、バックスタブ、Crash()の倍率、Load()について。


分かり易くするために、基本ダメージが100のBreach()を使います。敵(CREEP 2.0)は、みんな左を向いている状態。
バックスタブは、1.5倍。


Crash()も1.5倍。


バックスタブとCrash()を合わせると、2.25倍。ここは掛け算なのか!


続いて、いまいちな子のLoad()。
正面。

背面。
バックスタブなし!
つまり、Cull()でバックスタブを取った方が、Load()よりもダメージは大きい。


ところで、動画を撮る前に63kダメージを超えたけど、再現できなかったのは愛嬌。
World Recordというテキストが表示されなかったし、もっと上の人が居るみたい。ぐぎぎぎぎ

[追記]
なんだか動画のスケールが4:3になってるような。16:9にしたつもりだったのに。
面倒だから、そのまま放置。


0 件のコメント:

コメントを投稿