ページ

2015年1月12日月曜日

[Godus][Early Access] 新年初ゲーム

去年のサマーセールで買っていた、Godus を始めてしまった。
だって、外は寒いし、夜遅くまで仕事した後、真っ暗なふきっさらしの公園で黙々スマホをいじる気持ちがくじけ中だから。

以下、Early Access (簡単に言えば、未完成、開発中のゲーム)ということを前提に。

Godus は、有り体に言えば、SimCity のゴッドモードだけのゲーム。ひとを増やして増やして信仰心を得て、またひとを増やす。若干、技術開発的な要素はあるけど、ほとんどが人口でアンロックするようなもの。

よーし、あとはスクリーンショットを貼り付けてお茶を濁す。


Beacon にお祈り。
お祈りパワー(勝手に命名)が100%になると、次の領域がアンロック。産めよ増やせよ。


最初のワールドの麦畑。Belief がたっぷりあるなら、平地に作り直すのが良いと思う。
階段のスペースがもったいない。 とはいえ、これくらいの領域を平坦にするには10万くらい欲しいかも。


攻められ中。

メテオ一発。さようなら。
 

田園風景。
効率だけ考えると、こんなちっちゃい麦畑を作るよりも、最大サイズの麦畑をいくつか作るのが良いです。ただ、いろいろなあった方が、風景としてはおもしろいかと。


Treasure Templeの近くには、ナントカストーンがあるわけ。見つからない場合は、何発かCOMETを打ってみるよろし。 不要ならCOMETでも破壊可能。


COMETちゃん。茶色い岩や、きらきらしている岩を破壊可能。ひとや建物には効果なし。


メテオ跡地になんか作ってみた。


こっちは自力で。手動で同心円を作るのは難しい!


2番目のWorldで、後半に登場するBeacon。
鉱石と麦の必要数に注目。それに加えて、お祈り時間が5分で1%くらいっていう拷問。


どうしても労働力を確保したい場合は、麦9の一番小さい plot になるように、こんな感じで整形しちゃうと安価かつ、きれいにできる。
ごちゃごちゃした町並みが好きな人は、やってはいけない。そういう場合、Holy Treeをてきとーに植え、最大サイズのplotを無くすのが良いかと。


2番目のWorldだと、鉱山や農場は決められた地域にしか作れないっす。農場としては、これが最大。1日当たりの生産は27万くらい。


 おまけ。自らを生け贄に捧げる人の行列。素晴らしい自己犠牲。我は神なり。
 これをやるだけのために巨大な Builder の Settlement を作った。それ以外の使い方を教えて欲しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿